エリア

Uber Eats(ウーバーイーツ)の埼玉は鳴らない?稼げる店舗エリアや登録場所・注文方法を解説!配達パートナー情報についても!

人気急上昇中のUber Eats(ウーバーイーツ)が、埼玉にもエリア拡大しています。

埼玉エリアでは、2018年9月26日からUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが始まりました。国内で7番目のサービス展開となりました。

 

今回は、そんなUber Eats(ウーバーイーツ)埼玉の店舗エリアや注文方法、仕事をしたい時について紹介していきます。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)埼玉の稼げる店舗エリア

Uber Eats(ウーバーイーツ)埼玉でサービスを利用できるのは、最初の頃は

 

・大宮区

・浦和区

・中央区

 

を含む一部の地域だけでした。

 

しかし少しずつエリア拡大していき、現在は

 

・戸田市

・川口市

・蕨市

 

でもUber Eats(ウーバーイーツ)を利用できます!

 

 

ただし、埼玉県内の全域で利用できるわけではなく、大宮公園付近までといった印象です。

埼玉スタジアム周辺は対象外です。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)埼玉に最近追加された地域

 

・川口市

・川越

・越谷

・所沢

・入間市

・草加

・戸田市

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)埼玉の注文方法

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の加盟店にはマックやタピオカのお店も含まれているので、ぜひあなたの好みの店をチョイスして注文してくださいね。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、埼玉に限らずメニューの料金に加えて配送手数料がかかります。

注文するレストランとの距離が近いほど安くなります。

 

しかし、注文が殺到している時や雨天の時で、注文の件数と配達パートナーの数のバランスがとれなくなった場合も配送料が高くなる傾向にあります。

 

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するにはUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリをインストールしていることが前提です。

 

インストールしたアプリを起動したら、SMS認証が必要になるため携帯電話が必要です。

 

支払い方法はクレジットカードやデビットカード、現金のうちどれでも使えます。

ただし、交通系のICカードは使えないので気を付けてくださいね。パスモやSuicaで支払うことはできません。

 

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)埼玉の営業時間は店舗によっても若干ずれがあります。

しかしたいてい9:00~深夜0:00まで利用できます。料理を届けてもらいたいレストランの営業時間によっても違ってくるでしょう。

 

19時までしか営業していないレストランであれば19時までしかUber Eats(ウーバーイーツ)も利用できません。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)埼玉の配達パートナー情報

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)は埼玉にも進出するようになったので、埼玉在住の人も、Uber Eats(ウーバーイーツ)でスムーズに稼げるようになりました!

 

それまでは、埼玉に住んでいた方もわざわざ東京に出て配達していたケースもあったでしょう。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)埼玉なら、わざわざ東京エリアに出なくても

埼玉県内で稼げるのですね。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)埼玉の配達パートナーをするなら登録を!登録場所

 

埼玉でUber Eats(ウーバーイーツ)の仕事をしたいあなたは、まずUber Eats(ウーバーイーツ)の公式サイトにアクセスして登録する必要があります。

 

 

登録が終わったら、サイトの案内に従って書類をアップロードしていきます。

 

設定が完了したら、一度Uber Eats(ウーバーイーツ)のパートナーセンターへ出向き、配達パートナーとして必要な情報や説明を受けましょう。同時に登録手続きもここで完了になります。

 

パートナーセンターの場所には注意が必要です。

 

以前は埼玉県にもあったのですが、閉鎖したことにより東京の登録会場に行かなければなりません。

 

東京にある登録場所は、

 

・大門

・秋葉原

・新宿

 

の中から選べます。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)埼玉は、東京と同じ都市の扱いになります。

だから東京でも埼玉でもどちらでも配達できます!

 

東京で配達するために、わざわざまた登録しに行く面倒はありません。

 

報酬の算出法も共通しています。

 

自転車を持っていない配達パートナーで、遠くまで配達しに行かなければならない時も、ご安心ください。

 

レンタルサイクルが利用できるので、新たに自転車を購入する必要はありません。

 

まずは電車でUber Eats(ウーバーイーツ)のレンタルサイクルポートに行き、使い終わったら好きなサイクルポートで乗り捨てて帰ってこれます。

 

このシステムを利用すれば、埼玉の川越市や越谷市に住んでいる方もUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐことができます。

 

気になる報酬・稼げるかは…鳴らない!?

 

お金のことはやはり気になりますよね!

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーが一回の配達でもらえる報酬は配達商品、配達先のエリアによって変わります。

 

配達時間は一回20分程が多く、鳴らないという心配はないです。頑張り次第です。

報酬は週払いで、月曜から日曜日に稼いだ分が、翌週の木曜日くらいに口座に振り込まれます。

埼玉でUber Eats(ウーバーイーツ)が始まった初期の頃と比べると、配達依頼もかなり稼げるようになっています。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の埼玉エリアも広いため、特にバイクで配達する方は稼ぎやすいです。

 

埼玉でも仕事しながら、東京の板橋区や北区にまで範囲を広げていくのもおすすめです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録するなら、店舗数が多く、エリアの広い地域で登録するのがおすすめです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)埼玉も広いので、少しでも配達パートナーに興味があれば検討してみてくださいね!

 

-エリア

Copyright© Uber Eats(ウーバーイーツ) 配達パートナー  , 2020 All Rights Reserved.