エリア

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都の店舗エリアが拡大!配送手数料やタピオカのオススメ店など

京都エリアにもUber Eats(ウーバーイーツ)はあるのでしょうか。あった場合、京都ではどのくらいの範囲までUber Eats(ウーバーイーツ)の配達が可能なのでしょうか。

 

配送手数料についても気になりますよね。ここでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)京都を中心に紹介していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都で個人事業主として副業をやってみたいと考えている方も、ぜひ最後まで読んでみてください。

フード注文時に下記のコード入力で初回のみ1,000円オフになります。

当サイト限定プロモーションコード:interjpq2206jb9a ←コピーしてご使用ください。

フード注文の方はこちら>>>

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都の店舗エリア

京都市でUber Eats(ウーバーイーツ)が始まったのは、2018年7月25日のことです。サービスエリアの範囲は、京都市内4区です。

・下京区

・中京区

・上京区

・東山区

を含む、一部地域です。

 

その後少しずつサービスエリアを拡大していき、現在は右京区、北区、南区、左京区でサービスを始めています。

 

最初は4つのエリアだけだったのが、現在では8区でUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるようになりました。

 

マップで確認してみると、京都の代表的な名所で主にUber Eats(ウーバーイーツ)が展開されています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に加盟している京都のレストランは、昔から続く京都の風情を感じる料理屋から、

思い立った時にすぐ食べに行けるお馴染みのファーストフード店やファミリーレストランまであります。

 

多種多様なレストランの料理が、家やオフィスに届けられるでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都に加盟している店舗・タピオカ

 

・三条パクチー(タイ料理)

・餃子の王将

・マクドナルド

・どんぐり(お好み焼き)

・吉野家

・ハイライト食堂

・鳴海餅本店(和菓子)

・サンシャインジュース(コールドプレスジュース)

 

有名な大手チェーン店はもちろん、個人レストランも多いです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都の配達パートナー契約

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都で個人事業主として副業をやってみたいという方も多いでしょう。京都産業大学でもUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを募集されていました。

 

まずはUber Eats(ウーバーイーツ)の公式サイトにアクセスし、登録する必要があります。

登録したらサイトの指示に従って、書類をアップロードしてアカウント設定を進めます。

 

アカウント設定が終わったら、一度京都にあるUber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンターに行って正式に登録します。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の詳しい説明や配達用のバッグも登録所で支給されます。

最寄り駅は「五条駅」から徒歩1分です。営業時間は火曜日から土曜日の12時から19時までの時間帯です。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都の事務所は日曜日と月曜日がお休みになるため、気を付けてくださいね。

営業時間内であれば、予約不要で直接行っても構いません。

 

ちなみにUber Eats(ウーバーイーツ)京都に配達パートナーの登録をしたいなら、京都の登録センターに限らず大阪・心斎橋にあるUber Eats(ウーバーイーツ)登録センターでも登録手続きができます。

 

大阪の登録所で登録したとしても、京都の範囲で仕事ができます。ちなみにこれは京都に限ったことではなく、ほかの地域でも同様です。

 

一度指定の会場で登録を済ませれば、どこの地域でも配達できるようになります。

いつもは京都で配達パートナーとして配達をしていても、明日は大阪、明後日は神戸といったように、ご都合に合わせて自由に地域を変えられます。

フード注文時に下記のコード入力で初回のみ1,000円オフになります。

当サイト限定プロモーションコード:interjpq2206jb9a ←コピーしてご使用ください。

フード注文の方はこちら>>>

-エリア

Copyright© Uber Eats(ウーバーイーツ) 配達パートナー  , 2020 All Rights Reserved.