基礎知識

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの評判は?報酬や扶養、コツや登録についても!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの評判・口コミ情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、登録会に参加すればすぐ配達パートナーを個人事業主として始められますが、実際配達パートナーの評判はいかがなものでしょうか。

 

実際にUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを経験したことのある方たちの口コミを紹介します♪

 

「天気に左右されることが多い。

雨だと移動が大変。

土曜日はやっぱり平日よりも売り上げがすごい。

うまく活用できれば稼ぎやすい!」

 

「配達するわけだから、交通規制情報もこまめにチェックしてなきゃならない。

これまで交通事情なんてノータッチだったのに、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー始めてからは意識してる。」

 

「配達パートナーとして配達する日によって、忙しさは違っています。

暇な時もあればめちゃくちゃ忙しい時もあって、変動が激しいです。」

 

「配達パートナーとして配達するのが雨の日にあたると厳しい。

 

でもいい注文者にあたると、雨の日にご苦労様と親切に声をかけてくれる人もいる。

こういう時すごくうれしくて、最後までがんばれる。」

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして受け取れる報酬について

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを始めるとなると、どれだけ稼げるのか気になりますよね。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)は人気上昇中で、利用する注文者は増えていますが、報酬も高いのでしょうか。

 

それとも労力の割に合わないのでしょうか。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は完全出来高制なので、フードデリバリーをしなければお金は入ってきません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)にはインセンティブ制度もあるから、長期間Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーをしたい人や、報酬アップを狙っている人にはぴったりです。

 

指定された日程や時間帯に配達することで、報酬がアップすることがあります。

また、雨の日や土日に配達パートナーとして配達すると、ほぼインセンティブがつくシステムです。

 

インセンティブはエリアによっても基本的な報酬は上下しないので、短距離でもフードデリバリーの仕事を数多くこなせば報酬は高くなっていく見込みがありますよ。

 

おすすめなのは、自分の得意とする地域や時間帯、距離、店舗を選んでこなしていくことです♪

 

まずは「数こなし」を意識して配達パートナーをしてみるといいです。

 

また、期間限定で特別なイベントやキャンペーンもしていますよ。

曜日や時間帯によっては、配送料が変動するので、より配送料が高い時にUber Eats(ウーバーイーツ)の仕事は効率よく稼げますよね!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは高校生や女性もできるのか

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事は、18歳以上であることが条件です。

 

特別な資格やスキル、履歴書も特に必要ないため、能力に関係なくUber Eatsのパートナーになれるのも魅力です。

配達するお仕事はとても自由なスタイルで、30分だけでもいいし、1時間だけでも週末だけでも毎日でもいいので、自分の都合に合わせるのがいいでしょう。

個人事業主として配達することになりますが、サラリーマンや副業として始める人も多いですよ。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、全国に5000人以上もいます!

現在でも、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに興味を持つ方は多く、パートナーの数は増えていますよ♪

初期費用もかからず、手軽に始められるのがうれいしですね。

 

女性もUber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーができるといっても、体力がなくても平気かしら?と心配な方もいるでしょう。

 

ご安心を。Uber Eats(ウーバーイーツ)は体力や運動能力はあまり求められません。

なぜなら、自分のバイクや自転車、レンタルサイクルを使って配達していいからです。

 

仕事量も自分で調節できるから、一日何件こなすおちったノルマはないです。

プレッシャーなく、自分のペースで考えられるのは助かりますよね。

扶養に入っている主婦でも、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーができます。

扶養内だと稼ぐ金額に上限がありますが、うまく調節して、金額が増えそうな場合は控えればいいのです。

移動が多いので、ダイエットにもいいですよ。

 

長距離、自転車をこいでいるだけでもカロリー消費されます。

痩せたい女性は、ダイエットも兼ねてUber Eats(ウーバーイーツ)をの仕事をするのもいいですね!

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーで稼ぐコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーには、うまく配達するコツがあります。

 

効率よく稼ぎたいなら、タイミングが重要です。

12時前後のランチタイム、18時~21時くらいのディナータイムで仕事を入れておくと稼ぎやすいです。

 

ランチやディナーは最もUber Eats(ウーバーイーツ)の注文者が増えるピークの時間帯です。

注文が多く、たくさん配達できるでしょう。

 

反対に、早朝や午後のティータイム、スナックの時間帯はあまり稼げません。

 

また、注文者による配達パートナーへの評価があるのは覚えておきましょう。

あなたが誠実で真摯な接客で臨めば、注文者はあなたを高く評価し、あなたの勤務態度がそれだけ高く評価されます。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは移動がほとんどなので、時には地理感のない地域に届けることになり、道に迷うこともありますよね…。

 

そんな時は、注文者に直接電話して尋ねてOKなんです!

方向に自信がない配達パートナーにとっても、これはありがたいですよね^^

GPS機能により、注文者からも現在、配達パートナーがどの地点にいるのか確認できます。

 

双方に行き違いがなく、今どこにいるかの説明も省けて楽です。

 

サポート体制がしっかり整っているから、質問しやすいシステムができています。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービスを展開し始めたエリアは、狙いめです。

はじめの数か月間は、条件付きで時給を保証してくれるシステムがあるからです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに興味があるなら、まずはwebから申し込みをします。

その後、登録会に参加して、実際に仕事をスタートさせるという流れです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録するのはとても簡単ですよ。

 

大阪、京都、横浜、東京、福岡、名古屋といった主要な都市なら登録会をおこなっています。

 

その前にアプリからインストールしておきましょう。

また、プロフィールのデータのために写真が必要になります。報酬の振込先も登録しておきましょう。

 

-基礎知識

Copyright© Uber Eats(ウーバーイーツ) 配達パートナー  , 2020 All Rights Reserved.