エリア

Uber Eats(ウーバーイーツ)広島の登録はいつから?稼げる店舗エリア予想や配達パートナー情報についても!

Uber Eats(ウーバーイーツ)は今、すごい勢いで拡大してきています!
全国で対象都市が広がっており広島は2020年2月中旬~サービスの提供が始まります。

今回は、広島のUber Eats(ウーバーイーツ)の事情や広島以外のエリア、Uber Eats(ウーバーイーツ)広島の配達パートナー情報についてお届けします。

広島でUber Eats(ウーバーイーツ)を利用したい、仕事したいとお考えのあなたは、ぜひご参考にしてみてください。

1分で登録完了!招待コード入力済「me9gf7fe8」▼

UberEatsで料理を注文したい方の会員登録はこちら>>>

Uber Eats(ウーバーイーツ)広島の登録はいつから?稼げる店舗エリア予想

広島県にはUber Eats(ウーバーイーツ)がありませんでしたが2020年2月中旬にサービスを開始します。

Uberというアプリを使ったタクシーの配車サービスUber Taxiが開始になりました!これは中国地方初です。

第一交通産業とNISHIKIタクシーと提携し、広島市内と安芸群の一部で利用できます。
見積もりや到着時間も前もって分かります。

2020年前半の「いつから」スタートするかは定かでないものの、Uber Eats(ウーバーイーツ)が広島全域に渡って利用できるようになるのも、時間の問題と言えるでしょう。広島でUber Eats(ウーバーイーツ)が始まるのは、オフィス街やフード店舗が多い事で人気の中区から始まると予想します!

今は広島の主要都市にUber Eats(ウーバーイーツ)がないからといって、落ち込まないでくださいね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の広島以外のエリア

広島県ではまだUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが2020年2月~始まりますが、広島以外の都市では続々とUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが始まってきています。

代表的なエリアと言えば、東京23区にさいたま、千葉、名古屋、福岡、神戸、京都、川崎、横浜です。

次回新たに拡大するとすれば、広島市も視野に入ってくるでしょう。
しかし、候補は広島だけではありません。

ほかにもまだUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが始まっていない地域があります。
次に新しくUber Eats(ウーバーイーツ)が展開されるなら、広島のほかにも

・仙台
・札幌

が有力候補です。

まずは広島市内の都市を中心に拡大していく可能性が高いです。

一番最近では、2019年11月に、埼玉県の新座市あたり、大阪府の豊中あたりで拡大する予定があるようです。

東京都は23区内ならほぼどこでもUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるでしょう。
東京都下については、

・町田
・八王子
・西東京

は対応しています。

【千葉県のUber Eats(ウーバーイーツ)の対象エリア】

・習志野市
・千葉市中心部
・市川市
・船橋市
・浦安市

【埼玉県の対象エリア】

・戸田市
・川口市
・蕨市

【神奈川県】

・横浜市
・川崎市

そのほか、名古屋市の中心部、大阪市の中心部が広島市以外のUber Eats(ウーバーイーツ)の対象エリアです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)広島の配達パートナー情報

ここでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに興味ある方のために、役立つ情報を紹介します。

2018年の後半には、名古屋や福岡でそれぞれUber Eats(ウーバーイーツ)が始まり、個人事業主として配達パートナーとなった方も多かったようです。

登録の流れについてはどの地域も共通しています。

もしこれから広島にUber Eats(ウーバーイーツ)ができて、広島市内で配達パートナーができるようになったら、かなり自由に配達の仕事をできるでしょう。

副業にもおすすめです。空いた時間に配達すればお金をもらえる仕組みなので、複数のお仕事を掛け持ちしたい人にぴったりですね。

男性だけではなく主婦の方にも実はおすすめで、お子さんの送り迎えの合間に効率よく稼ぎたい主婦も多く登録しています。

また、18歳以上の方で個人事業主として配達することになりますが、学生さんはNGという規則もないので、学生さんも夏休みや冬休みを仕事をしてみてはいかがでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)広島の配達パートナーの登録はいつから

まだ広島ではUber Eats(ウーバーイーツ)が展開していないので、具体的にいつから配達

パートナーとして登録できるかといったことは明確に言えないですが、大体、サービスが開始される1カ月半くらいから配達パートナーに登録できるようになる場合が多いです。

興味があればその募集内容を見逃さずにチェックしてくださいね。

広島のUber Eatsで配達をするなら、登録会に出席することは必須です。

それは広島に限らず、どの地域でも同様のことが言えますね。

登録会の流れはシンプルです。

まずは配達パートナーになろうとしているあなたの基本情報を入力しましょう。
そして登録説明会に行きます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、特に資格やスキルがいりません。

経験や学問も求められないので、Uber Eatsのパートナーになりやすいといえるでしょう。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの登録を済ませたら、スマートフォンのUberアプリを使い、注文者が注文した料理をお店に取りに行きます。そしてその料理を持って、注文者のもとへデリバリーするというわけです。

フードデリバリーと言えば通常、ピザ屋さんやお蕎麦屋さんなどその店に所属している配達担当のスタッフが行くものですよね。

しかしUber Eats(ウーバーイーツ)の場合、Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した配達パートナーが届ける仕組みなのです。

マックのメニューを届ける時も、マックで働いている社員が届けるわけではありません。

注文者の家まで無事届けなければならないので、地理や方向に強い人だと尚いいですが、土地勘がなくても平気です。

なぜならUber Eats(ウーバーイーツ)用のアプリがあり、Googleマップを使えば簡単に注文者の家が特定できるからです。

そもそもピザやお蕎麦屋さんのデリバリーの人も一般人です。

広島でUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが始まり、全国的に展開されるようになれば、極端な話日本全国どこでも配達パートナーとして配達の仕事ができるということです。

移動手段は必須ですが、現在お住いの地域はもちろん、引っ越し先でも配達パートナーとして配達の仕事をできます。

広島で副業を考えている方は、Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが広島で始まれば配達パートナーに是非チャレンジしてください。

1分で登録完了!招待コード入力済「me9gf7fe8」▼

UberEatsで料理を注文したい方の会員登録はこちら>>>

-エリア

Copyright© Uber Eats(ウーバーイーツ) 配達パートナー  , 2020 All Rights Reserved.