エリア 未分類

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉の稼げる店舗エリアや鳴らない場所、配達パートナー情報を詳しく解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、アメリカのUberが運営しているサービス名です。

ここでは、千葉県でUber Eats(ウーバーイーツ)が対応しているエリアを紹介していきます。

 

利用できるお店や配達パートナーをする場合、稼ぐコツも併せて説明していきますよ。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉の店舗エリア(千葉市)

 

千葉エリアでは、2018年12月からUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが展開し始めました。

 

まだ始まったばかりの頃は対応しているエリアの範囲が狭く、

・市川市

・船橋市

・習志野市

・浦安市

 

でしかUber Eats(ウーバーイーツ)を利用できませんでした。

 

しかし最近、千葉市中央区、千葉市花見川区、千葉市美浜区、千葉市稲毛区、千葉市若葉区も新たに加盟店に加わりました!

 

現在も拡大中なので、千葉でもUber Eats(ウーバーイーツ)の店舗は続々と増えていくでしょう。

 

千葉のUber Eats(ウーバーイーツ)の店舗のいいところは、現金払いもOKということです!

 

クレジットカードやデビットカードでなければ払えないお店も多い中、千葉県は現金にも対応していてうれしいですよね。

 

 

ちなみに千葉県では、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを募集しています!

 

配達パートナーとして稼ぎたいと考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

 

まずはUber Eats(ウーバーイーツ)の公式サイトにアクセスし、登録するところから始まります。

登録が終わったらサイトの指示に従い、書類をアップロードして設定を進めていきます。

 

アカウントの設定が終わったら、一度Uber Eats(ウーバーイーツ)のパートナーセンターに登録しに行きます。

 

これは現地に直接出向くことになるのですが、残念ながら千葉県内にはないため、東京の新宿・秋葉原・大門に行かなければなりません。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉の店舗エリア(千葉市外)

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の千葉での配達エリアは、2018年の開始当初は少なかったものの、現在は

どんどん追加されてきています。

 

配達パートナーとしても、エリアが拡大した方が仕事できる範囲が広がり、それだけたくさん稼げる見込みも高くなりますよね!

 

例えば以下の地域は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリアとして含まれています。

 

・千葉県市川市

・千葉県野田市

・千葉県八千代市

・千葉県船橋市

 

有名なスポットなのに意外にもエリアに含まれていないのが、千葉県松戸市と柏市です。

しかし恐らく2020年にはこれらの地域も追加になるのではと見込まれます。

 

 

 

千葉のUber Eats(ウーバーイーツ)には、75店舗以上のレストランが加盟しています。

加盟店の代表例は以下のようになります。

 

・大戸屋

・マクドナルド

・アティティ 船橋店

・西船橋餃子屋

・メキシカンバル RICO

・吉野家

・デニーズ

・インドレストラン ビニタ

・松屋

・すき家

・伝説のすた丼屋  京成船橋店

 

和洋折衷全てに対応しているため、お好みのレストランを選んでくださいね。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉の配達パートナー情報

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉で配達パートナーをやってみたい人も当然いらっしゃるでしょう。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉のサービスエリアは、東京のエリアとつながっていて混在しています。

早い話が、千葉といっても、結局は東京エリアの延長線状にあるような感じです。

 

すでに東京の登録センターで登録がお済みの方でしたら、すぐに千葉でも配達できます。

千葉も東京と同じ都市扱いになるからです。

 

東京で登録を済ませれば、東京でも千葉でも配達できるので、範囲が広がりますね!

 

インセンティブやクエストといったシステムも共通していますよ。

 

すでに東京で登録していれば、何も手続きしなくても千葉で配達できるというのはスムーズですよね。

 

反対に、千葉で配達パートナーをしていた方も、手続きなく東京でも配達できます。

 

ちなみにパートナーセンターセンターですることも簡単です。

堅苦しい面接もありません。

 

<パートナーセンターですること>

 

・顔写真の撮影

・身分証明書の確認

・Uber Eats(ウーバーイーツ)についての説明

・配達用バッグなどの備品の配布

 

所要時間は30分から1時間程度です。

 

<登録センターに行く時の持ち物>

 

・身分証明書(パスポートorマイナンバーカードor運転免許証)

・(バイクで配送する人は)ナンバープレートを撮影した写真

・(バイクで配送する人は)自賠責保険の証書

 

配達パートナーに登録したくても自転車がない場合どうするの?

Uber Eats(ウーバーイーツ)は移動が必須です。配達するのがお仕事なのですから。

 

しかし、自分の自転車を持っていない場合は買わなければいけないのか、不安になりますよね。

そんな時でも大丈夫です!

 

自転車を新たに購入する必要はなく、レンタルサイクルを借りて稼ぐ方法があります。

 

好きなサイクルポートで借りて、好きなサイクルポートで返却ができますよ♪

 

このレンタルサービスを利用すれば、電車でUber Eats(ウーバーイーツ)の対象エリアに行って、レンタルサイクルを利用し、終わったら好きなサイクルポートに乗り捨てるということができるようになります。

 

 

だから、千葉県の松戸や柏といった不便なところにお住いの方も、電車+自転車で問題なくUber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーとして稼げます。

 

ただし、料金は無料ではないので気を付けましょう。

 

15分60円で、一日最大1000円です。

クレジットカード決済です。

 

-エリア, 未分類

Copyright© Uber Eats(ウーバーイーツ) 配達パートナー  , 2020 All Rights Reserved.