超硬合金を超硬工具で使うメリット

http://alloy-kogyo.com/
超硬合金は、文字通り極めて硬い合金であり鉄やステンレスよりも硬く、ダイヤモンドに次ぐ硬さを誇っています。また硬いだけではなく強度や弾性にも優れているのが特徴で、高温時の高度低下が少なく、摩擦もしにくいことから金属の加工工具や金型に使われています。

この超硬合金を超硬工具として導入することによって、工具の寸法精度の向上や製品の外観の向上、工具寿命が延びることでメンテナンス回数も減り稼働率を上げ経費削減にもつながるなど、その効果は大きいとされています。